FC2ブログ

U15リーグ ネイビー第3節

お相手は、GEO-Xさん。

安定したチームで、ゲームプランもしっかり整えてきていた、という印象。前から追ってくることがなく、割と引かれた中で、うちはどんな攻撃を組み立てるか、がポイントとなりました。

ボールをつなげるところ、動かすところ、大胆に裏をとるところ、意図はみんなで共有出来るところが増えてきたかな。ただ、ボールを動かしながらどこかでテンポアップしたい。それにはボール持ってない選手の関わる距離、タイミング、それを察知したダイレクトプレー、が出てくるといいな。

初めてのスタメン器用に入った2選手も緊張した感じはあったが、問題なくやれていた印象。こういうチャンスは全選手におとずれる。それも唐突に。そのチャンスをものにするもしないも、日頃の積み重ね以外なにもない。

2失点したがどちらもアンラッキーなもの。悲観的になることはない。

それよりも得点シーンはどちらも、みんなでイメージしたものが結果となったわけだからそこの楽しさを味わおう。


どんどんよくなる。また、トレーニング積んでいこう。


U15リーグ 第3節
vs GEO-X
2ー2
得点 清水、山川

お相手下さいましたGEO-Xさん、いい試合ありがとうございました!

保護者の皆様、ナイターゲームで遠方まで応援ありがとうございました。試験の選手、勉強も頑張って!

(藤澤)

15825846100.jpeg
スポンサーサイト



U13レッド 2ndステージリーグ最終節

早いものでU13リーグも最終戦。等々力第一にてヴィクトワールs.cさんにお相手して頂きました。

前節で優勝は決まりましたが気を緩める事無く、しっかりと締めくくりたいところ。
ヴィクトワールさんは勝てば昇格が決まる大一番。
素晴らしいグラウンドと多くの応援に感謝しつつ、この1年間積み重ねてきた事を体現しよう!と送り出しました。

相手の粘り強さや球際も強かったですが、こちらも序盤から動きは良く、球際、競り合いも強くいけてました。
特に守備面では狙いをもって前で奪う事、寄せる事、回収、本当に良かったです。
攻撃面では引いた相手に対して上手く深い位置までは運べましたが、最後の工夫、個での打開する力が少し足りなかったかな。まだまだ良くなる!

2ndステージは【寄せる】【関わる】をテーマに、どこまで、どのタイミングで、どのように、練習で意識してやってきたことは多く出てました。
何より良く走り、よく喋り、みんな闘えていたと思います。
ただ結果は悔しい敗戦でしたね。
試合を通して長い時間相手陣内で試合をする事が出来ましたが、それでも負けるのがサッカー。相手の粘り強い守備を最後まで崩しきれず、残り5分セットプレーで失点。
選手達に油断はありませんでしたし、内容も決して悪く無かったですがそれでも負ける。
あの一瞬だけ少し足が止まり、その前の流れも悪かったかな。
『負けに不思議の負けなし』
またひとつ試合の難しさを痛感しましたね。

振り返ってみると、みんな持ち前の元気さに加えて一年でだいぶ逞しくなってきました。
ただ、まだまだ改善点たくさんあるよね!
君達ならもっともっと良くなる!
現状に満足してる選手はいないと思いますが、新たなステージでも常に目標を持ちステップアップしていきましょう!

2ndステージ リーグ最終節
vs ヴィクトワールs.c
前半0-0 後半0-1
トータル0-1

U13レッド 2ndステージリーグ戦結果
優勝
7勝1敗 24得点 2失点

対戦、会場提供して頂きましたヴィクトワールs.cの選手、関係者様ありがとうございました。

保護者の皆様、本日も多くの応援ありがとうございました。
今日は勝利という結果をお届け出来ず申し訳ございませんでした。
良い時も、悪い時も本当に様々ありましたが、1年間多くのご声援のおかげで最後まで熱く闘えました!
これからも引き続き選手のサポート頂けますよう宜しくお願い致します。

(堀)


20200224221242eb5.jpeg


20200224221257409.jpeg


20200224221306d96.jpeg


20200224221318899.jpeg


20200224221332961.jpeg


202002242213424b9.jpeg


U15リーグ戦 レッド第四節

綾瀬スポーツ公園にてリーグ戦第四節。
お相手はSC相模原JY さん。
止める、蹴る能力が高く、スペースの作り方、使い方、複数人での崩しが素晴らしいチームでした。

今日も全体的に球際でも闘えていたし、何とかして状況を打開しようと意図のあるプレーも多かったです。ただせっかく奪ったボールをもっとしっかり保持する事が出来るようにならないとなかなか前進できません。
また、止める、蹴るの技術の向上がもっと余裕を持って観る事や時間を上手に使う事に繋がってくると思います。
ひとつひとつステップアップしていきましょう。
個でのフィジカル、スピードでやられてしまった点に関しては今日は仕方ない。ただ、仕方ないままで終わらる事なく、個で抑えるのが難しい相手にはどの様な対応が出来るか、カバーは?距離は?
複数人での守備時にボールウォッチャーになり過ぎてないか?
まだまだやる事はたくさんある!悔しい思いを忘れずにトレーニングから激しく取り組んで改善出来るはず。やられてしまった事の経験は次に活かそう!

U15リーグ 1stステージ第四節
vs SC相模原JYB
前半0-3 後半0-2
トータル0-5

対戦して頂きましたSC相模原JYの選手、関係者の皆様ありがとうございました。

会場提供して頂きました綾瀬FCさんありがとうございます。

保護者の皆様、本日も多くの応援ありがとうございました。
引き続きご声援宜しくお願い致します。

(堀)

20200222215217984.jpeg


2020022221483837c.jpeg


20200222214847b3f.jpeg

U15リーグ戦 レッド第三節

綾瀬スポーツ公園にてリーグ戦第三節。
お相手はFC OFFSIDE JYさん。
個の能力が高い選手が多く、しっかりとした揺さぶりから狙いを持った崩しをする素晴らしいチームでした。

リーグ戦ここまで二戦は決して内容は悪く無いので、そろそろ勝利という結果も欲しいところ。試合前からの大雨、寒さなど立ち上がりも重要な一戦となりました。

前節同様この試合も序盤はこちらのペース。前線の選手の動きも良く相手コートで試合を進めます。
そんな中5分、セカンドボールを拾われ、少し寄せが甘くなったところを相手選手の見事なロングシュートで先制されます。
試合の入り方は悪くなかったので少し動揺もありましたが、直後の7分に同点弾。
ゴール前でキーパーの位置を良く見て浮かせたボールがネットに吸い込まれます。

その後は一進一退の展開でしたが、終盤に相手CKから押し込まれ失点。
前半は一点ビハインドで折り返します。

ハーフタイムには相手のストロングポイントの確認と、こちらが使いたい場所の整理を行い、後半からシステムも変えて望みました。
どちらのチームも次の一点が重要な中、早い時間ににまずは追いつこう!と雰囲気は悪くありません。
その言葉通り後半5分にCKからキャプテンのヘディング弾で同点とします。

その後セカンドボールも拾えるようになり、再三サイドからチャンスを作れる様になった17分に、数的優位の形から良いラストパス。豪快に蹴り込んだシュートはキーパーに弾かれたもののそのまま転がりゴール!ついに逆転します。

その後は相手の再三の決定機も身体を張って守り、残り5分のところで貴重な追加点!
逆転で勝利しました。
最後まで全員良くハードワーク出来ましたね。

今日も守備は粘り強くいけてましたし、チャンスは多くつくり攻めの形も出来てきました。何よりよく走り切りましたね!
また、OFFSIDEさんの技術や相手を揺さぶる旨さは勉強になったはず。
今まで積み上げてきたもの、自分達の良さを伸ばしつつ相手の良いものは吸収してまたひとつひとつステップアップしていこう!

U15リーグ 1stステージ第三節
vs FC OFFSIDE JY
前半1-2 後半3-0
トータル4-2
柳原  金木  梅田2

対戦して頂きましたFC OFFSIDE JYの選手、関係者の皆様ありがとうございました。

会場提供して頂きました綾瀬FCさんありがとうございます。

保護者の皆様、悪天候にも関わらず多くの応援ありがとうございました。
引き続きご声援宜しくお願い致します。

(堀)

20200217124742755.jpeg


2020021712475197a.jpeg

U13レッド 2ndステージリーグ第七節

リーグ戦第七節。
中井中央公園にてロンドリーナセグンドさんにお相手して頂きました。
足元の技術が高く、とても丁寧なサッカーを展開するチームです。

最近は選手同士での要求や話し合いが多いのでこちらから試合前に特別な事は話しません。
練習から積み上げてきた事を確認し、寄せる事、複数人で関わりを持った崩しをしっかりしようとだけ伝えて送り出しました。

引き分け以上でリーグ優勝が決まる試合となり気負いしてない様に見えましたが、それでも緊張は多少あったかと思います。
序盤からいつもより細かいミスが目立ち、なかなかペースが上がらないまま時間が過ぎます。

そんな中20分過ぎにチームを助ける待望の先制点!練習から常にひたむきに取り組むアタッカーのゴール。やはり努力は裏切りません!
直後の25分には先制点にも絡んだ選手の貴重な追加点!これでだいぶ楽にはなったものの、まだまだ気は抜けない状況。

後半はチャンスは更に多く作れました。追加点は奪えないものの守備もよく粘り強く対応してくれました。前線の選手も良く走ってましたね。
内容は決してベストゲームでは無かったですが、しっかり無失点で勝ちきれる様になり、改めてタフに戦えるようになったと感じました。

この勝利で、残り一節を残し優勝が決定。
おめでとう!

保護者の皆様、おめでとうございます。
本当にいつも応援ありがとうございます。
成長途中の彼らには結果が全てでは無いですが、努力の結果をひとつ示した選手達は本当に素晴らしいと思います。
引き続きサポート頂けますよう宜しくお願い致します。

選手達へ
これからも新たな目標を掲げて進んでいこう!まだまだやることはたくさんあるし、君たちならもっともっとやれるはず!

2ndステージ リーグ第七節
vs ロンドリーナセグンド
前半2-0 後半0-0
トータル2-0
得点者
長尾  小林たくむ

対戦して頂きましたロンドリーナの選手、関係者様ありがとうございました。
会場設営もありがとうございました。

保護者の皆様、遠方にも関わらず本日も多くの応援ありがとうございました。
本当にいつも心強いです!

(堀)


202002152311264db.jpeg


20200215231136bb9.jpeg


20200215231145625.jpeg


202002152311544cf.jpeg



試合中より元気かも↓(笑)
20200215231214ff6.jpeg


20200215231223d9d.jpeg


202002152312321be.jpeg